ゲーム

【デレマス】柊志乃さんの誕生日は、「まむしデスマッチで、ポイズン澤田がまむしに噛まれた日」

本日、12月25日は、『アイドルマスターシンデレラガールズ』に登場するアイドルの一人である柊志乃さんの誕生日です。

柊志乃さんといえば、やっぱり、お酒。そして、お酒といえば、天龍源一郎さんです。

全日での”天龍革命”の頃は、タッグパートナーの阿修羅・原さんや若手時代の冬木弘道さん、川田利明選手といった「レボリューション」のメンバーで、プロレス雑誌の記者を夜の街に連れ出しては、高級クラブで大豪遊。

ビール、焼酎、日本酒、ウィスキー、ワイン……店内にあるあらゆる酒をアイスペールに注ぎ入れ、それを一気する「天龍カクテル」は、天龍さんの酒の席での豪快さを伝える名エピソードとなっています。

”アイマス界の天龍源一郎”とも呼べる柊志乃さんを知ることは、つまり、プロレスを知ること。柊Pにとって、彼女の誕生日に「過去のプロレス界で何が起きていたか?」を学ぶことは、プロデュースをする上で非常に重要なポイントだと私は考えます。

ですので、それをお教えしましょう! この日は、「ユニオンプロレスで行われた『ノーロープ有刺鉄線ランバージャック猛毒マムシデスマッチ』で、ポイズン澤田さんが、マムシに噛まれた日(1995年)」です!

プロレス界に新しく誕生した”生体デスマッチ”という概念!

95年のクリスマスに、流山市総合運動公園体育館で行われた、この試合。日本初の危険生物を使ったデスマッチとして、ポイズン澤田(現:ポイズンJULIE澤田)さんと、当時、インディープロレスシーンを荒らし回っていた怪奇派レスラーのザ・マミーとのシングルマッチとして決行されました。

当日の会場は、

有刺鉄線で囲まれたリングの中に、”公認凶器”として、有刺鉄線バット、有刺鉄線チェーン、そして5匹の猛毒まむしが入った透明のボックスが2箱、それぞれコーナーに置かれ、まむしがリング外に飛び出さないよう、リングの2面がサードロープのあたりまで透明のビニールシートでラッピングされた(残る2面は全体をラッピング)。

『別冊プロレス 復刻! 百花繚乱インディープロレス!』(ベースボール・マガジン社刊)

という状況で試合がスタート。試合がスタートして6分が経過した辺りで、ボックスに上半身を突っ込まれた澤田選手がまむしに噛まれ(!)、一時試合が中断されたものの試合は続行。

客席からの「試合を止めろ!」「ポイズンを殺す気か!?」等の怒声が飛び交う中、9分33秒、DDT連発からの片エビ固めで、澤田さんがザ・マミーにフォール勝ちしています。

澤田さんは、試合後「死にたくねぇよ……」と呟きながら、血清を打つ為に病院へ直行。勝利こそ収めたものの、多大なダメージを受ける結果となりました。

「まむしデスマッチ」は、試合形式がエスカレートする時代の中で誕生した!

こちらのエントリでも、当時のインディーシーンが持っていた空気感を振り返っているのですが、当時は、FMWが全盛で、そこに対抗する為に、各種デスマッチ団体が、試合形式をエスカレートさせていた時代。

この「まむしデスマッチ」というムチャな試合形式も、あの時代だからこそ生まれたアイデアと言えるでしょう。

『週刊プロレス』の別冊ムック『プロレスデスマッチ血闘録』に収録されたインタビューで、澤田さんは、当時をこう振り返ります。

――そもそもまむしを使うというアイデアは、誰から出たんですか?

澤田 みんなで考えたんですけど、もう殺すか殺されるしかないってことで、毒蛇を使おうと。それで最初はキングコブラを輸入しようという話だったんですけど、さすがにそれは無理だと。次に出たのがハブ。

――それはまた猛毒ですね(笑)。

澤田 「ハブ? 噛まれたらすぐ死んじゃうじゃん!」と(笑)。まむしだったら噛まれてから死ぬまで2時間あるから、じゃあまむしでと。ムチャクチャですよね(笑)。

『プロレスデスマッチ血闘録』 (ベースボール・マガジン社刊)

確かに、ムチャクチャですが、だからこそ、斬新な試合形式が次々に世にクリエイトされ、そして、プロレスラーは、そこに命を賭けて挑んでいた……そういう時代だったのです。

澤田さんの挑戦によって生み出された「生体デスマッチ」というジャンルは、後に、松永光弘さんによって更に進化を果たし、ピラニアの入った水槽に相手を落とし合う「アマゾンリバー・ピラニア・デスマッチ」、蠍が凶器として使用される「サソリ&サボテン・デザートファイト・デスマッチ」、敗者がワニの餌食になる「3WAYボード敗者ワニ葬デスマッチ」といった、今もプロレスファンの間で語り草となっている試合形式の誕生へと繋がっていきます。

柊志乃さんの誕生日をきっかけに、デスマッチレスラーの勇気と男気を、是非とも、柊Pの皆さんにも知っていただきたいと思います。

関連記事

  1. ゲーム

    『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』をプレイ中です!

    当BLOGの管理人は、人気リズムゲーム『デレステ』をプレイしています…

  2. ゲーム

    【デレマス】真鍋いつきさんの誕生日は、「『RIZIN』旗揚げ戦で、桜庭和志対青木真也が実現した日」

    本日、12月29日は、『アイドルマスターシンデレラガールズ』に登場…

  3. ゲーム

    【デレマス】斉藤洋子さんの誕生日は、「天龍源一郎が”最後”の長期欠場から復帰した日」

    本日、12月29日は、『アイドルマスターシンデレラガールズ』に登場…

  4. ゲーム

    『アイドルマスターシャイニーカラーズ』の謎解き企画が、「無理ゲー」なのに楽しかったわけ

    人気ブラウザゲーム『アイドルマスターシャイニーカラーズ』では、現在、…

  5. ゲーム

    【デレマス】望月聖さんの誕生日は、「第一次UWFが道場で餅つき大会を開催した日」

    本日、12月25日は、『アイドルマスターシンデレラガールズ』に登場…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEW ENTRY

CALENDAR

2019年12月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  1. 特撮

    特撮ファン的に、ちょっと貴重な『週刊プレイボーイ』のバックナンバー
  2. ゲーム

    『デレマス』服部瞳子さんのおかげで、更にプロレスが大好きになれました
  3. アニメ

    アニソンフェスにも”再結成”ユニットが、もっと出演して欲しい!
  4. ゲーム

    【デレマス】横山千佳さんの誕生日は、「メデューサがWWF女子王座のベルトをゴミ箱…
  5. ゲーム

    【デレマス】瀬名詩織さんの誕生日は、「ザ・グレート・カブキがザ・スポイラーを相手…
PAGE TOP