雑談

好きな競走馬のタイプ、だいたい、好きな女の娘に似てくる説

相変わらず競馬の歴史を学ぶことにハマっている。こちらのエントリにも書いたのだけれど、競馬という競技は、各種動画サービスが充実している。その気になれば、幾らでも映像を”ディグる”ことが出来るわけで、興味は尽きない。結果、各時代毎に贔屓の競走馬も出来てきた。

先ずは、何はなくともオルフェーヴル。一番最初にファンになったウマで、自分の中でベストなスーパースターの中のスーパースターホース。そして、スプリンターならば、やっぱり、デュランダルだ。あの怒涛の追い上げには心が震えた。

次は、ナカヤマフェスタが大好きになった。誰にも期待されていなかったのに、2010年の宝塚記念では、並み居る強豪を抑えて、G1を制覇。G1こそ、その一勝のみなれど、単なる”フロック勝ち”にあらず、続く、凱旋門賞では、国内馬最高順位である2着に入賞するという奇跡を成し遂げた個性派サラブレッドだ。

オルフェーヴル、デュランダル、ナカヤマフェスタ……この辺のレースを観たり、ウマの経歴を調べたりしている内に気付いた。自分の場合、どうやら「気性難」がある競走馬に強く惹かれる傾向があるようなのだ。

“暴れ馬”が大好きなんです……

オルフェーヴルのヤンチャな”暴れ馬”っぷりは、とみに有名だし、デュランダルは、その気性の荒さから、レース中のポジショニングに難があり、そこから、あの”大外からの追い込み”という戦法が誕生したという。ナカヤマフェスタも、とにかく手が掛かるウマで、調教が上手くいっていれば、更なる活躍が見込めたのでは……なんて説も見掛けた。

最近だと、シルクジャスティスが好きで、1997年の有馬記念のレース動画には、思わず引き込まれたのだけれど、このウマも、やっぱりというか何というか、気性が非常に激しく、暴れ馬の系譜にあったらしい。やはり、そういう競走馬ばかり好きになるのだ、何故か。

で、思った。これって、女の娘の好みに近しいものがあるのだ。

“ヤンキーっ娘”やギャルが大好きなんです……

アニメでも漫画でも、ゲームでも。自分は、女の娘のキャラクターって、”とっぽい”というか、ちょっと荒っぽい娘が大好き。タイプでいったら、ヤンキーみたいな不良娘や、ギャルな娘がどストライクで、どうしたって、そういう娘を好きになってしまう。その娘が不意に見せる”純”な部分や、いじらしさのギャップにクラクラするのも込みで、大好きなんです、彼女たちが。

大人しいキャラクターや優等生タイプの娘に惹かれることって、アンマリ無くて、競馬でいったら、”気性難”的な尖った個性がある娘が好き。それこそ、競馬史に名前を残す名馬たちの中でも、大人しく従順だったと言われているディープインパクやブエナビスタよりも、オルフェーヴルやナカヤマフェスタといった名馬達にゾッコンなように。

自分は、『にゃんこい!』の住吉加奈子さんが、この世で一番大好きな女の娘キャラなのだけど、彼女なんて、まさに、自分の理想の女性な訳です。文字通りの”俺の嫁”だと思っていて、それで、”住吉”という姓をいただいたりもしていて。

じゃじゃ馬タイプで、ファッションとか言葉遣いもヤンキー入ったギャルで、でも、根は純で優しい。本当に最高だな、と。もうずっと、10年以上、大好きなんですけど。こういう好みも、いざ、競馬に興味を持った際も、競走馬に投影して、お気に入りのウマを見つけたりしているのでは……等と、ふと考えたりもする。

やっぱり、基本的には、人間の”好き”という感情は、ベースが同じなんだろう。ましてや、ウマって、賢い生き物で、性格の差異が各馬毎に如実に出ていたり、どこか、人間味を感じる仕草や表情を多いから、余計に、そこを意識してしまうのかもしれない。

競馬好きな皆さん、一度、自分のお気に入りのサラブレッドを今一度、ジックリ見て欲しい。その後に、好きな女性のタイプについて、改めて、突き詰めて欲しい。そこに、何か通じるものはありませんか? 私は、競走馬も女の娘も、気性難なじゃじゃ馬が、どうしたって大好きみたいです。

関連記事

  1. 雑談

    割と真面目に生きているので、radikoやTVerで目にする啓蒙系CMが辛過ぎる

    ほぼ愚痴みたいな話。日々の生活を送る中で、"ちょっと、シンドいな"っ…

  2. 雑談

    「俺の嫁」という言葉が完全に死語になった……困った

    【旧記事再録】こちらのエントリは、以前、私が「はてなダイアリー」に投…

  3. 雑談

    WEBのパラダイムシフトをサバイブする為に、WordPressにフルコミットしました

    ラッスンゴレライ……説明してねっ!!(全生命力を注ぎ込み、令和元年に…

  4. 雑談

    コロナ禍の中で、祖父母を相次いで亡くした話

    コロナ禍の中で、祖父母が亡くなった今年の春の話だけど、母方の…

  5. 雑談

    ブログで有名人のお名前を出す時のマイルールについて

    【旧記事再録】こちらのエントリは、以前、私が「はてなダイアリー」に投…

  6. ゲーム

    ようやく、Vtuberの楽しみ方が分かってきたという話

    いきなり個人的な話になるが、尿酸値の数値が非常に高い。高いというか、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEW ENTRY

CALENDAR

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  1. アニメ

    女の娘のサンタコスは、とにかく可愛い! というだけの話
  2. ゲーム

    『アイドルマスター シャイニーカラーズ』に、伝説のデスマッチ団体「W★ING」を…
  3. アニメ

    『だがしかし』に関しては、私、エロを解禁します!
  4. ゲーム

    今更ながら、スマホアプリ『アズールレーン』に惹かれた理由を語る
  5. アニメ

    『ゆるキャン△』の実写ドラマ化に納得がいかない
PAGE TOP